担担麺

 

昨日、四川航空で成都へ!とスーツケースに着替えを詰め込み、どの料理を食べるか下調べをしつつ、各街に住む友達に連絡をして、明日行くからね!と話をしていましたが

 

よくよくチケットを見たら、まさかの7月9日の文字が…危うく成田に行くところでした、危ないですね。。。

 

今年40歳、最近こういう間違いが多発。妻がまたか…とあきれ返っていました(笑)
しかし、空白の一日ができたので、これはこれで楽しい時間ですね。

 

麻辣連盟グループに担担麺を投稿、反応よかったので、こちらにシェア

 

担担麺

 

四川料理を愛する仲間たちのグループ(非公開)

https://www.facebook.com/groups/1855143251383976/

 

ご存知の方も多いかと思いますが、本場の担担麺は汁なし。もし四川人に汁ありの担担麺を出したら、これは違うよ!と困った顔をされます。
この感覚を寿司で表すとカリフォルニアロールは本場の寿司!と言っているようなものです。

 

カリフォルニアロールはぼくも好きでよく注文しますがこれは新しく派生した寿司であって、寿司を象徴するものではありません。

 

担担麺も同じです。汁あり担担麺は外国で派生した新しい麺であった、担担麺を象徴するものでありません。

 

前置きが長くなりました。実は中川、最近、汁ありの担担麺を自分で作ることにはまっています。なぜかといいますと、簡単に本格的な味が作れるからです。

 

そこで、今回は日本一の四川料理マニアが教える簡単な汁あり担担麺の作り方を伝授します!

 

必要な材料

スープ ・豆板醬(大さじ1.5)
・胡麻ペースト(白、黒どちらでもok)※大さじ1
・醤油(適量)
・お好みで麻辣醤、よだれ鶏のタレなど既製品をいれる(大さじ1)
・にんにく(適量)
・生姜(適量)
・花椒(適量)
挽肉 ・肉でもよしキノコでもよし
・甜面醤(大さじ1)※ない場合は醤油とみりんでok
・よく使っているのはイオンで売っている細麺、なんでもOKです

作り方

1.そぼろを作る

・妻が肉きらいなので、中川家ではキノコをよく使います。
・しっかりいためて、パラパラになったら、甜面醤で甘辛く味つけしたら、皿にエスケープ

2.スープを作る

担担麺

・時間があればダシを取ります。ダシは和風でもok。
・少し多めの油(大さじ2)をフライパンに入れて、花椒、生姜、にんにく、豆板醬を炒める。
・いい香りがしてきたら、ダシを入れます。ダシがなければ水でもok。
・沸騰させて、胡麻ペーストをいれてゆっくりと溶かす。
・最後にスープの味を調整。塩分は醤油で調整。既成のタレをいれると味が複雑になっておいしいです。

 

3.仕上げ

担担麺

・ゆでた麺を器にいれて、スープを入れて、最後にそぼろをのせる。
・仕上げに花椒をざっとかけたら完成!

 

これだけで超本格的な担担麺が作れます。

 

最後に

担担麺

 

中川家では最近、週2回この担担麺を食べています。そして、最近熱いので、麺を買いに行くのがめんどくさい…なので、小麦と水のみで麺を打つという離れ業も行っています。
実はドイツの四川料理スローライフ時代、週3回、昼から麺を打っていました。

 

その結果、分量も感覚でさっとできるようになりました。

 

手作り麺って本当おいしいので、おすすめです。もうパスタとかいらないんじゃないかとさえ思っています。

 

なければないで、人はクリエイティブになる。

 

ない楽しさもおもしろいですね!

 

11月のツアー下見へ

11月のツアーの下見を行うため明日から四川へ。HISさんと四川食べ歩きツアーを一緒に行うという話になり、7月末、8月上旬にはツアー募集を行う予定です。

 

ツアーは基本的に飛行機チケット込みで成田出発。前入りしたい方は現地合流もできるのでお気軽にご相談ください。

 

ツアーの下見情報はfacebook、Twitterでアップしますので、
お楽しみに!!

 

【日程】
■9/14~17 【延期…】!2018年もの花椒を収穫&買付け(深夜着3泊2日)
■11/21~25 第四弾!白酒で乾杯!四川料理超食べ歩きの旅(深夜着4泊3日)
第一弾!四川料理の専門家がガイドする食歩きプレミアムツアー
https://youtu.be/p52GRJjFjI0
第二弾!旬の花椒を収穫し、思う存分味わう収穫の旅
https://youtu.be/3PYFo8iAUXw

※制作:Go Chengdu

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

四川フェス2017 来場者2万人以上!四川フェス

四川料理フェス

 

日本初の四川フェスは来場者2万人以上、全店舗完売となりあ大成功しました!

四川フェス2018は場所を変えて新宿中央公園にて開催!4月7日~8日と二日間開催決定!

【仲間募集!】四川フェス2018@新宿中央公園での開催決定!

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

プロも愛用!おすすめの香辛料と調味料

人気記事まとめ

  1. 重慶で知った!食べ方を知らなければ、四川料理はちっともおいしくない
  2. 3STEPで作るラー油たっぷりの口水鶏(よだれ鶏)
  3. アントニオ猪木も愛する燃える闘魂激辛料理「辣子鶏」の作り方
  4. 中国古代風の美人から麻婆豆腐の伝統的な作り方を学ぼう!  
  5. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/