四川料理の仲間募集

中華料理で使われている香辛料まとめ24選!

料理を作るときに必要な様々なスパイス。特に四川料理に欠かせないのが、唐辛子と花椒(山椒の実)。その他、鹵菜、火鍋で使われる珍しいスパイスを紹介します。

成都の市場で売られている香辛料24のまとめ

参考価格(2013年8月)は500g単位の価格になります。なお価格は常に変動しますので、ご了承ください。

 香辛料 説明 参考価格

干七星椒

干七星椒(ガンチーシンジャオ)

 

皮が薄く中がしっかりした唐辛子。

 20元

干海椒(ガンハイジャオ)

干海椒(ガンハイジャオ)

 水分が少なく保存に適した唐辛子。四川料理で一番よくつかれわます。  10元

干朝天椒(ガンチャオティエンジャオ

干朝天椒(ガンチャオティエンジャオ)

 3つの中では一番辛い唐辛子。ふっくらとした形が特徴。日本で売られているのもの中には貴州産が多い。  17元

海椒面( ハイジャオミェン)

海椒面( ハイジャオミェン)

 一味唐辛子。乾燥した二荆条(アールジンティヤオ)の品種がよく使われる。  10元

干花椒(ガンホァージャオ)

干花椒(ガンホァージャオ)

 しびれる麻(マー)の味。太陽光で干した山椒の実。  50元

青花椒(チンホァージャオ)

青花椒(チンホァージャオ)

 しびれる麻(マー)の味。陰干した山椒の実。色が干花椒と異なる。  50元

花椒面(ホァージャオミェン)

花椒面(ホァージャオミェン)

 花椒を砕いた粉。山椒より香りが強くしびれる。麻婆豆腐でおなじみ。  50元

草果(ツァオグゥー)

草果(ツァオグゥー)

 ショウガ科の植物の一種。成熟した果実部分。火鍋、鹵菜で使用。  35元

三奈(サンナー)

三奈(サンナー)

 山奈。ショウガ科のバンウコンの根茎。火鍋、鹵菜で使用。  35元

茴香(ホイシャン)

茴香(ホイシャン)

 ウイキョウ(フェンネル)の実を干したもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  30元

陳皮(チェンピー)

陳皮(チェンピー)

 みかんの皮を乾燥させたもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  15元

肉豆蔻(ロウドウコウ)

肉豆蔻(ロウドウコウ)

 ナツメグを乾燥させたもの。火鍋、鹵菜で使用。  35元

甘草(ガンツァオ)

甘草(ガンツァオ)

 甘草の根茎部分を干したもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  30元

八角(バージャオ)

八角(バージャオ)

 唐樒(トウシキミ)の実を乾燥させたもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  30元

白蔻(バイコウ)

白蔻(バイコウ)

 カルダモンの実を乾燥させたもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  40元

老蔻(ラオコウ)

老蔻(ラオコウ)

 カルダモンの実の一種。火鍋、鹵菜で使用。  30元

桂枝(グイジー)

桂枝(グイジー)

 クスノキ科ケイの若枝を乾燥したもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  30元

梔枝(ジージー)

梔枝(ジージー)

 くちなしの実を乾燥したもの。火鍋、鹵菜で使用。  35元

桂皮(グイピー)

桂皮(グイピー)

 シナモンの基となる樹皮を乾燥したもの。火鍋、鹵菜で使用。  30元

良姜(リャンジャン)

良姜(リャンジャン)

 ショウガ科リョウキョウの根茎を乾燥したもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  30元

丁香(デェンシャン)

丁香(デェンシャン)

 クローブのつぼみを乾燥させたもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  60元

砂仁(シャーレン)

砂仁(シャーレン)

 ハナミョウガなどの種子を乾燥させたもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  40元

香叶(シャンイェ)

香叶(シャンイェ)

 ローリエの葉。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  40元

杜仲(ドゥージョン)

杜仲(ドゥージョン)

 トチュウの樹皮を乾燥させたもの。火鍋、鹵菜、漢方で使用。  40元
Close