アバター
About me
中川正道。四川省公認の四川料理の専門家、麻辣連盟総裁、時色株式会社代表。2002~2006年まで四川省に滞在、四川料理に魅了される。2012年に単身、四川省へ行き、四川の仲間たちと200店舗の四川料理店を食べ歩き「おいしい四川」サイトをリリース。2014年夏に日本初!四川料理食べ歩きガイドブック「涙を流して口から火をふく、四川料理の旅」を出版。2日間で6.5万人を動員した四川フェス主催。得意技は四川料理、デザイン、巻き込み力。

 

四川フェスは今年も中止…

2020年から長く続く、新型コロナウィルスの蔓延。ぼくの仕事にも大きな影響を及ぼしています。

例えば、毎年4月に開催しているラー油と春を祝う「四川フェス」。今年も中止に…
中国国際旅行とコラボ開催していた四川省超食べ歩きツアー、もちろんできない…

など、仕事というより、楽しみな活動に近いのですが、再開の目途はまだまだ見えません。

 

特に飲食業界はかなり厳しい状況

 

いろんな飲食店がお店の味を家庭で食べられるように、ECを立ち上げたり、悪戦苦闘しています。それは、老舗のお店も同じ。そんな状況の中、赤坂四川飯店三代目の陳建太郎さんから

新商品のエビチリ、汁なし担担麺を食べてほしい!

といただきました。

 

陳建太郎さんとの出会い

 

ちょうど同じ時期(2002年~2006年あたり)に四川省で留学していました。ぼくは四川師範大学、陳建太郎さんは四川大学。当時ぼくは郊外のマイナー大学にいたので、出会うことはなかった。

それから、時は流れ、2013年。四川料理メディア「おいしい四川」をリリース、書籍化。本の帯を「陳建太郎さんに書いてほしい!」と思い立ち、初めてメッセージを送りました。なんと建太郎さん「おいしい四川」をフォローしてくれていて

すごいサイトがある!とみんなで見ていました(笑)

と、快諾。

 

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅

涙を流し口から火を吹く、四川料理の旅はこちら

 

その後、赤坂四川飯店で出版パーティーを行った時も快諾。麻辣連盟立ち上げ決起集会を行ったときも赤坂四川飯店で開催。第1回目の四川フェス2017も真っ先に参加を表明。「お祭りなんで!」と破格の500円で赤坂四川飯店の麻婆豆腐を提供し、長蛇の列ができたのはいい思い出です。

 

2016年、麻辣連盟立ち上げイベントにて

 

そう、ぼくにとってはとても縁があり、恩人です。なので、喜んで紹介させてもらいます!

 

赤坂四川飯店の至高の「エビのチリソース」

 

こちらの商品は冷凍。麺は2玉あり、エビチリは1食ですがかなりボリュームあり。

作り方も超簡単。エビチリは8分ほど湯せん。あとはエビとソースを和えて完成。

刻んだネギを上に載せて完成。ぷりぷりに下ごしらえしてあるエビ。家では再現が難しいこのチリソース。酸味と甘み、ほのかな辛味と抜群のバランス。

溶き卵が入っているせいか、全体のバランスが非常にいい。これは完全にお店の味。いつも三食自炊しているがこれは作れない味です。

エビにチリソースがからむ。これがまさに赤坂四川飯店のエビチリ。創始者、陳建民氏の伝統の味。ここから日本のエビチリがスタートした、まさにそんな味。

 

成都で食べた正宗担担麺(汁なし)を再現

陳建太郎さんは四川大学留学後に成都の名店「菜根譚」で料理修行しています。

卞氏菜根香

中国国内100強にも選出される「卞氏菜根香」の厨房より

その時に食べた汁なし担担麺を再現したのがこちらの担担麺。赤坂四川飯店でも何回か食べたことありますが、まさにお店の味。

奇をてらったものではなく、まっすぐな正宗な味。また麺もうまい。さすが赤坂四川飯店。

 

仕上げはエビチリソースを担担麺にからませる!

 

エビチリのソースが大量にあるので、麺にからませると味の足し算。酸味と甘みが追加され、これもうまい!

四川料理の基本は味の足し算。味を上乗せすることで、また違った味わいを楽しむのもおもしろいですね!

 

最後に

 

ご紹介した赤坂四川飯店のエビのチリソース、汁なし担担麺はこちらから購入可能です。

販売期間:2021年9月30日 10:00 ~ 2021年10月8日 11:00

https://sisen.thebase.in/

 

日本の四川料理発祥、赤坂四川飯店。EC販売など新しい事業を模索されています。ぼくも微力ながら、応援します!そして、早くコロナが終息し、また宴会できることを祈っています!!

 

 

おすすめ商品の関連記事

2021年【麻辣グランプリ】開催!

四川フェススピンオフ企画「本当においしい麻辣商品を決める!」麻辣グランプリを開催します。麺、ラー油、火鍋の素、麻婆豆腐の素、お菓子の部門に分け、販売されている麻辣商品のグランプリを決める祭典。審査はすべて実食。麻辣好きな有識者で行います。

プロ、アマの商品問わず、国境も問いません。我こそは最高の麻辣商品を持っているという個人、法人が対象です。まずはエントリーください!

麻辣グランプリ

6000人が購読!四川料理を愛する仲間募集!四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

【コロナ禍イベント】四川フェス2020@オンライン

四川フェス2020

【2日で10万人来場!】四川フェス2019

四川フェス2019

東京麻辣ストーリー~しびれる恋の行方

四川省成都からきた留学生「小桃(シャオタオ)」、麻婆豆腐好きの日本人大学生そう太。シャツにラー油がついた···から始まる四川料理恋愛ストーリー!

東京麻辣ストーリー

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣連盟では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)
中川 正道 張 勇
書肆侃侃房 (2014-08-25)
売り上げランキング: 30,730

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 永久保存版!本場の四川で食べる麻婆豆腐の作り方
  2. 辛さ極まる!唐辛子をたっぷり使った激辛ソース「刴椒」の簡単な作り方
  3. 四川料理の達人「火哥」が教える本場の担担麺の作り方!
  4. 重慶で知った!食べ方を知らなければ、四川料理はちっともおいしくない
  5. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


世界を遊び場に仕事をつくる

中川正道、1978年島根県生まれ。四川師範大学にて留学。四年間四川省に滞在し、四川料理の魅力にはまる。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
四川料理マニアたちがつくる四川料理の祭典「四川フェス」主催。過去動員数累計20万人。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。