アバター
About me
陳 琬蓥 (lea chen)、四川出身の四川料理マニア。中国語、日本語、英語をしゃべる好奇心旺盛で多趣味な人。ストレス解消法:「甜水麺」「葉兒耙」「蛋烘糕」「水煮魚」「干鍋兎」「肥腸粉」「麻辣烤鱼」「紅油水餃」「烤脳花」「鶏米芽菜」「粉蒸牛肉」を爆食いする。

四川料理の裏技を何でも教えちゃう美食作家「王剛」人気の理由とは?

王剛(ワン・ガン)、1989年に四川省自貢市富順県生まれの料理人。2017年に料理レシピの動画を投稿して以来、現在(2022年2月)中国の動画配信サービス西瓜視頻でフォロワーを1400万、今日頭条で905万、bilibiliで620万、YouTubeで185万、なんと合計3110万人以上のフォロワーを獲得した人気クリエイターに。

Twitter:@meishizuojiawg

YouTube:美食作家王刚

では、王剛さんがこんなに人気になった理由は、一体何だろうか。

きれいな環境やかわいい食器、プロフェッショナルな撮影など、すべての要素にこだわった料理動画と違い、王剛の動画を初めて観る人は、「ええ?地味すぎ!」「あまりプロに見えないなぁ」「ザツ!」とかと思ってしまうかもしれない。

ところが、彼が人気な秘密はちょうどここになる。余計なものなく、四川料理のコツを川普(四川式標準語)で一々と細かく説明しているところ。

中華料理の作り方(裏技含め)を事細かく説明する

 

実は、中華料理の継承は今でも弟子入りの形で行われているので、有名な師匠の弟子にならないと、料理の裏技を習得するのはほぼ不可能。しかし、王剛さんは四川料理だけではなく、広東料理を含む全国各省の有名な料理の作り方を隠すことなく教えてくれている。

「王剛の動画を観て本当に美味しい料理ができた!」「すごく勉強になりました」

などのコメントが数多く目に入るのはその証拠。

 

中学校で学校を中退し、広東省でアルバイト生活…

王剛は留守児童(親が出稼ぎに大都市に行って、祖父母に育てられた子供)で、中学校から学校を中退し、広東省でアルバイト生活を送っていた。彼は料理人である父親の影響を受けて、料理人になる志を立てたが、親から反対されて、自ら料理を勉強し始めた。

17~25歳の間に、王剛が60店舗以上のレストランでアルバイトをした。その際にレストランの料理人たちと少しづつ仲良くなり、料理の技法を覚えてきた。一般的な弟子入りではなかったため、料理を学んでいた間に、彼はたくさんの辛い経験があったと思う。

だから、今のように裏技まで人々に教えているではないか…と推測。

 

 

リアルな四川レストランのキッチンから四川料理の作り方を勉強しよう

王剛さんの調理現場は、富順県でレンタルした40平米の部屋。中には大きな中華鍋、何十種類の四川料理の調味料などが並べられていて、リアルな四川レストランのキッチンを再現している。

宮保鶏丁、酸菜魚、よだれ鶏、麻婆豆腐 、回鍋肉などの有名な四川料理以外、自貢料理などの四川の地方料理や、湖南料理や広東料理など四川料理以外の料理もあるので、ぜひ王剛のYoutubeチャネルにてチェックしてください!

 

辣子鶏の作り方

 

酸菜魚の作り方

 

火鍋の素の作り方

 

ラー油の作り方

 

年夜飯の作り方

 

最後に

どんな境遇にあろうと、自分の経験を活かし、自己表現を繰り返ししていけば、きっとうまくいく。王剛さんの動画を見て、すごく勇気をもらいました。これからも応援しています!

 

 

金の太陽花椒プロジェクト

最貧困地域だった四川省涼山彝族自治州の金陽県。青花椒の生産がうまくいき、経済も活性化。この奇跡は「涼山に輝く金の太陽」と賞されました。この成果を日本へ持っていき、沢山の人をシビレさせるのが「金の太陽花椒プロジェクト」です。

金の太陽花椒プロジェクト

2021年【麻辣グランプリ】開催!

四川フェススピンオフ企画「本当においしい麻辣商品を決める!」麻辣グランプリを開催します。麺、ラー油、火鍋の素、麻婆豆腐の素、お菓子の部門に分け、販売されている麻辣商品のグランプリを決める祭典。審査はすべて実食。麻辣好きな有識者で行います。

プロ、アマの商品問わず、国境も問いません。我こそは最高の麻辣商品を持っているという個人、法人が対象です。まずはエントリーください!

麻辣グランプリ

6000人が購読!四川料理を愛する仲間募集!四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

【コロナ禍イベント】四川フェス2020@オンライン

四川フェス2020

【2日で10万人来場!】四川フェス2019

四川フェス2019

東京麻辣ストーリー~しびれる恋の行方

四川省成都からきた留学生「小桃(シャオタオ)」、麻婆豆腐好きの日本人大学生そう太。シャツにラー油がついた···から始まる四川料理恋愛ストーリー!

東京麻辣ストーリー

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)
中川 正道 張 勇
書肆侃侃房 (2014-08-25)
売り上げランキング: 30,730

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

プロも愛用!おすすめの香辛料と調味料

人気記事まとめ

  1. 永久保存版!本場の四川で食べる麻婆豆腐の作り方
  2. 重慶で知った!食べ方を知らなければ、四川料理はちっともおいしくない
  3. 辛さ極まる!唐辛子をたっぷり使った激辛ソース「刴椒」の簡単な作り方
  4. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ
  5. 四川料理の達人「火哥」が教える本場の担担麺の作り方!

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


世界を遊び場に仕事をつくる

中川正道、1978年島根県生まれ。四川師範大学にて留学。四年間四川省に滞在し、四川料理の魅力にはまる。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
四川料理マニアたちがつくる四川料理の祭典「四川フェス」主催。過去動員数累計20万人。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。