アバター
About me
中川正道。四川省公認の四川料理の専門家、麻辣連盟総裁、時色株式会社代表。2002~2006年まで四川省に滞在、四川料理に魅了される。2012年に単身、四川省へ行き、四川の仲間たちと200店舗の四川料理店を食べ歩き「おいしい四川」サイトをリリース。2014年夏に日本初!四川料理食べ歩きガイドブック「涙を流して口から火をふく、四川料理の旅」を出版。2日間で6.5万人を動員した四川フェス主催。得意技は四川料理、デザイン、巻き込み力。

お得な胸肉をピリッと辛い唐辛子と一緒に炒めるシンプルな料理。胡瓜は炒めるとまた違った美味しさが出てきます。

必要な材料

食材 胸肉(1枚)、胡瓜(2本)、ネギ(1本)
香辛料 赤唐辛子(20g※20本ぐらい)、生姜(2片)、にんにく(2片)、花椒(少々)
肉下ごしらえ 塩(適量)、酒(大さじ1)、片栗粉(小さじ1 + 1/2)
仕上げ 醤油(大さじ1+1/3)、黒酢(大さじ1)、みりん(大さじ1)

辣子鶏丁

①肉を仕込む

胸肉はまず横から包丁を入れて、半分にする。そして縦に1cmぐらいに切り、最後は横に1cmぐらいにさいの目に切る。【肉下ごしらえ】の量を入れて混ぜる。10分ぐらいおいておく。

②他の材料を切る。※ここは慎重にゆっくり切る。

胡瓜はまず真っ二つに切る。そして四方の皮を切り取り、長方形に固定されたら、縦に半分切る。それを再度縦に半分切り、最後は1cmのさいの目の切る。
・ネギも1cmぐらいに切る
・赤唐辛子も1cmぐらいに切る
・生姜、にんにくはみじん切りにする

辣子鶏丁

辣子鶏丁

③胸肉を炒める。

強火でフライパンを熱し、煙が出てきたら、油(大さじ2)をしいて、フライパンに油のまくを作る。そして、中火にし、胸肉を炒める。白くなったら、一旦、皿に出す。

④仕上げタレを作っておく。

⑤炒める

ちょっと多めの油(大さじ2~3)を入れて、弱火で【香辛料】をじっくり炒める。油に匂いがついたら、香りがしてくるので、一気に強火にして、胸肉を入れる。ネギ、胡瓜の順番で入れて、大体火が通ったな(3分ぐらい)というとこで、【仕上げ】を入れて、絡まったら完成!!

辣子鶏丁辣子鶏丁

小さく切るので、おつまみにも最適です!

辣子鶏丁

・香辛料はじっくり炒めて香りをだすこと。
・すべての材料のサイズが同じにきると均等に火が通る。

【10月開催予定】四川フェス2020@オンライン!

全国100店舗の四川料理・中華料理店が集結!四川フェス限定メニューを作り、テイクアウト&ECで提供。そして、各専門家が集結し、四川フェスTV24時間を生配信する。怒涛の四川フェスオンラインを作ります!

四川フェス2020

四川料理を愛する仲間募集!四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

東京麻辣ストーリー~しびれる恋の行方

四川省成都からきた留学生「小桃(シャオタオ)」、麻婆豆腐好きの日本人大学生そう太。シャツにラー油がついた···から始まる四川料理恋愛ストーリー!

東京麻辣ストーリー

【2日で10万人来場!】四川フェス2019 4.20~21

四川フェス2019

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)
中川 正道 張 勇
書肆侃侃房 (2014-08-25)
売り上げランキング: 30,730

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

プロも愛用!おすすめの香辛料と調味料

人気記事まとめ

  1. 永久保存版!本場の四川で食べる麻婆豆腐の作り方
  2. 四川料理の達人「火哥」が教える本場の担担麺の作り方!
  3. 重慶で知った!食べ方を知らなければ、四川料理はちっともおいしくない
  4. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ
  5. 四川料理の超定番!最強のご飯のおかず「鶏米芽菜」のレシピ

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


世界を遊び場に仕事をつくる

中川正道、1978年島根県生まれ。四川師範大学にて留学。四年間四川省に滞在し、四川料理の魅力にはまる。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
四川料理マニアたちがつくる四川料理の祭典「四川フェス」主催。過去動員数累計20万人。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。