成都凉面

 

日本の夏は冷やし中華ですが、四川の夏といえば凉面。

「凉面(リャンメェン)」とは四川全般で夏に食べる冷麺のことを言います。

 

花椒(なければ山椒)、一味トウガラシ、ニンニクと中華麺があれば、

誰でも簡単に凉面を作ることが出来ます。

 

もちろん店それぞれの味つけ、ゴマペーストは入れないなど

こだわりはありますが、自由に調味料を合わせて

自分の好きな味付けで作ってみてください。

 

調理時間:30分、動画:3:15

食材 麺(乾麺)、豚ミンチ、ニンニク、ネギ、もやし
香辛料 花椒(適量)、一味トウガラシ
調味料 甜面酱、醤油、砂糖、ゴマペースト

 

成都凉面

 

1.花椒粉をつくる(山椒)

・花椒をかるく煎り、香りを出す

・ミキサーで粉々にし、自家製花椒粉をつくる

 

2.油辣子(ラー油)を作る

・熱した油を一味トウガラシにかけてラー油を作る。

・お好みで白ごまもいれる

 

3.そぼろを作る

・フライパンを熱し、多めの油をしき、トウガラシ、花椒を入れて香りを出す。

・豚ミンチを入れてパラパラになってきたら、甜面酱を入れ、醤油を入れて味を調える。

・最後にネギを入れて完成。

 

4.ニンニクをみじん切りにする

・ニンニクをみじん切りにする

 

5.麺をゆでる

・麺をゆで、柔らかくなったら、しっかり麺を湯切りし、器にうつす。

・油を軽く熱して、麺に油をかけ、軽くまぜて麺を冷やす

・もやしをさっとゆでる。

 

6.味つけをする

・ニンニク、醤油、砂糖、ラー油、花椒粉、ゴマペースト(お好みで)をまぜてタレをつくる。

・作ったタレを麺にからめる。

・もやしをのせ、そぼろをのせて完成!

 

最後に

 

インスタントで簡単に麺を食べることも可能ですが、

時間があるときはこんな感じでゆっくり香辛料を粉々にしたり、

一つ一つ手作りで料理をするのが好きです。

 

時間をかけて作った料理と一緒にビール飲む。

報われる瞬間ですね!

 

 

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

プロも愛用!おすすめの香辛料と調味料

人気記事まとめ

  1. 重慶で知った!食べ方を知らなければ、四川料理はちっともおいしくない
  2. 「本場の火鍋は違うんです」を、熱く、しつこく語る -その1-
  3. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ
  4. 3STEPで作るラー油たっぷりの口水鶏(よだれ鶏)
  5. たった3分!四川の家庭で使うラー油の作り方 | 油辣子

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 http://masamichi-design.com/