盐煎肉
About me
中川正道。四川省公認の四川料理の専門家、麻辣連盟総裁、時色株式会社代表。2002~2006年まで四川省に滞在、四川料理に魅了される。2012年に単身、四川省へ行き、四川の仲間たちと200店舗の四川料理店を食べ歩き「おいしい四川」サイトをリリース。2014年夏に日本初!四川料理食べ歩きガイドブック「涙を流して口から火をふく、四川料理の旅」を出版。2日間で6.5万人を動員した四川フェス主催。得意技は四川料理、デザイン、巻き込み力。

 

特級厨師とは?

 

特級厨師とは中国国内の料理人の最高位。資格を手にいれるには最低でも11年かかると言われています。

「特級」の称号が与えられると、一流ホテルの料理長や海外の賓客に料理をふるまう、または料理専門学校の先生になれるなど料理界での活躍の場所が約束されています。

今回作っていただいたのは四川天一学院の料理課で学生たちを指導されてい先生。四川料理を作ってきた30年のベテランの特級厨師の方です。気さくな方で「涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」に興味深々でした。

そういえば、昔、冒険料理マンガ「中華一番」がありましたね。まさに、このマンガの主人公マオは四川省出身の四川料理の料理人で特級厨師でした。

 

盐煎肉という料理

 

盐煎肉(イェンジェンロウ)は四川の家庭料理の中での回鍋肉についで、1、2番を争う人気の家庭料理です。味つけも豆板醤と豆鼓というシンプルさ。具材はニンニクの葉(蒜苗)のみ。

 

今回は30年のキャリアを持つ特級厨師の先生に家庭的な「盐煎肉」の作り方を教えていただきました(コーヒー1杯の価格で1料理覚えられるのでればお得です!)。

 

まだ日本では全然知名度もない四川料理ですが、レシピはかなりシンプル。ニンニクの葉をピーマンにかえるなどアレンジをして、日本の四川料理店でも食べられるようになったら、きっと爆発的に人気になりそう、そんな予感もする料理です。

 

目次

重慶の盐煎肉はタマネギを入れる?

おいしい盐煎肉の作り方

― 正面からの動画

― 手元の動画

― 食材

― 調味料

― 作り方

作り終わって

 

有料マガジンで公開している記事はこちらから

↓↓↓

四川料理30年のキャリア!中国最高位の特級厨師が作る「盐煎肉」の作り方

 

※こちらの記事は中川とその仲間たちが現地へ行き、交渉&取材し、撮影したコンテンツになります。そのため、有料マガジンとして公開をしています。

 

第五弾・旬の麻辣、藤椒を収穫し名物料理を食す旅

旬の麻辣を味わいにガイドブックにはない四川省の田舎へ。7月は青花椒の収穫期。青花椒の中でも特に珍しい品種「藤椒」を収穫し、取れたての旬のしびれを味わい尽くします。成都、新津、眉山、洪雅、蒲江県、崇州の6つの街を巡り、1日6食、地方料理を食べつくす!おそらく世界で一番食べまくるツアーです。

ドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、朝からビールと白酒で祝杯をあげて、生粋の食べ歩き仲間と楽しむツアー!詳しくはこちらから!

【入場無料】四川フェス2019 4.20~21

累計来場者数10万人以上、消費者主導で行う世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を新宿中央公園にて開催決定。日本にいる四川料理シェフ、日本在住の四川料理シェフ、四川省からの有名シェフが集まる四川料理ドリームチームをつくり、最高においしい四川料理でしびれる麻辣革命をおこしましょう!

四川フェス2019

東京麻辣ストーリー~しびれる恋の行方

四川省成都からきた留学生「小桃(シャオタオ)」、麻婆豆腐好きの日本人大学生そう太。シャツにラー油がついた···から始まる四川料理恋愛ストーリー!

東京麻辣ストーリー

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

プロも愛用!おすすめの香辛料と調味料

人気記事まとめ

  1. 重慶で知った!食べ方を知らなければ、四川料理はちっともおいしくない
  2. 永久保存版!本場の四川で食べる麻婆豆腐の作り方
  3. 「本場の火鍋は違うんです」を、熱く、しつこく語る -その1-
  4. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ
  5. たった3分!四川の家庭で使うラー油の作り方 | 油辣子

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 http://masamichi-design.com/