刴椒多宝魚

 

前回は自家製「刴椒」(ドゥオジャオ)のつくり方を紹介しました。

次はその「刴椒」を使っておお!っと驚く大皿料理を作りましょう。

 

使う食材は中国でも人気があるイシビラメ(多宝魚)。

まるまる一匹使い蒸しあげる豪快な料理です。

 

カレイ、ヒラメなど淡白な魚であれば、何でも合うので、

いろいろな魚で試してみてください!

 

調理時間:30分 、動画:2:51

食材 イシビラメ
味つけ 刴椒(適量)、豆鼓(30g)、ニンニク(1束)、生姜、ネギ、塩(適量)、砂糖(適量)、

料理酒(30g)、醤油(適量)、油(50g)

※豆鼓は老干媽を使用。別の豆鼓で代用可能

 

1.材料をきる

・生姜は細切りする

・ニンニクはスライスする

・ネギを小口切りする

 

2.蒸す下準備をする

・イシビラメに切り目を入れて、その中に生姜とニンニクをいれる

・大皿に刴椒をしき、その上にイシビラメをおく

・イシビラメに砂糖をまぶし、料理酒をかける

・イシビラメの上に豆鼓、ニンニクをかけ、10分間おく

 

3.蒸す

・イシビラメから出てくる水分をすてる

・イシビラメの上に刴椒をたっぷりのせる

・中火で12分間蒸す

・イシビラメを取りだし、醤油(もしくは蒸専用ソース)をかけ、ネギをまぶす

・フライパンに油を熱し、仕上げに蒸し上がったイシビラメにかける

 

まとめ

こんな料理が家で出てきたら、びっくりしますよね!

 

刻んだトウガラシソース「刴椒」の作り方はこちらを参照ください。

材料はシンプルにトウガラシ、ニンニク、生姜のみ。簡単に作ることができます。

辛さ極まる!唐辛子をたっぷり使った激辛ソース「刴椒」の簡単な作り方

 

四川ではこの辛味を「鮮辣」(シェンラー)といいます。

新鮮なトウガラシとさっと蒸して素材の味を楽しむ、この鮮辣味。

 

冷菜やサラダにも「刴椒」を少しいれることで

かなりパンチがでるので、

素材を楽しむ料理ときの一味として使ってみてください!

 

 

日本初の四川料理フェスティバル開催!

四川料理フェス

このたび開催される「四川フェス」は、近年本格的な味を求める市場の流れを受け、料理人、食材・調味料メーカー、四川料理の刺激的な味に魅了された美食家など、四川料理を愛する人々が集う、食を中心とした祭典となります。

また、四川料理以外にも、四川省伝統芸能「変面」などの舞台コンテンツや、ANAで行く四川省成都への直行便・エコノミークラスチケットをプレゼントする抽選会も開催。日本初の“痺れる”イベントとしてぜひご注目ください。

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

プロも愛用!おすすめの香辛料と調味料

人気記事まとめ

  1. ごはんの上にかけて食べたい!中国家庭料理 セロリと豚ひき肉炒め
  2. アントニオ猪木も愛する燃える闘魂激辛料理「辣子鶏」の作り方
  3. にんにくソースが香る絶品四川料理!中華前菜の定番|蒜泥白肉
  4. 自宅で作れる!絶対に覚えたい究極の激辛四川料理!水煮肉片レシピ
  5. パクチストが目指すべき次の聖地に、四川を爆押しする理由

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/